【結論】HYIPおわた

知人に紹介されたRightRiseからスタートして、

流されるまま、いろいろなHYIPをやってきました。

 

150万円くらいの投資に対して・・・

 

結果は、こうなりました。

 

赤字 -7.8 BTC

今日のレート、116000円で計算して、

マイナス90万円くらい

 

\(^o^)/オワタ

 

ちなみに、HYIP突撃してるときは、レート14万~15万のときもあったので、

円とBTCのレート144000円にすると、

-112万くらいですね。

 

BTCの変動幅はあるけど、

だいたいざっくり – 100万くらいかも

 

ほぼ全て赤字でフィニッシュ。

 

そんな中で出た私の結論、

HYIPで、プレイヤーに勝ち目なし

 

今、このブログを読みながら、そんなの当たり前だよねー。

って思ってる人もいるでしょう。

 

しかし今日現在も、Twitterやネットでは、

「すごい案件がきました!!」

「今度こそ本物です!」

 

人々が損をしているのにもかかわらず、

鼻息を荒げた声が聞こえてきます。

 

結局、紹介料じゃないと稼ぐことってできないんだろうね。

 

 

ちなみに最近話題になりましたが、イーサリアムは年初から5倍になりました。

私はイーサリアムは100しか持っていませんでしたが、

それでも、3ヶ月で

10万円が50万円になりました。

 

これはどういうことかというと、

たとえば私の消えた100万円を、HYIPではなく、

イーサリアムにしていれば、500万円になったわけです。

 

つまり私がHYIPで100万円消えたことによる損害とは、

-100万円ではありません。

手元に500万円残っているとするなら、差額で、

– 600万円の損失 

と考えることができます。

 

これは経済学の機会損失の考え方を応用してます。

(※円で何も投資してないと -400万円の機会損失。というのが本来の正しい使われ方です。)

 

これが積み重なると、将来的に大きく資本に差がでてきます。

 

結局、自分の100万円を何に変えるか。

これに尽きます。

日本人は幸いなことに、なにも考えずぼけーっとしていても、

円は世界的通貨に比べれば信頼度は高いので、ある程度やっていけるのかもしれませんが、

 

このブログを読んでくださってる方も、

自分の大切なお金は、これから、どこに投資すればいいのか。

それを考えてもらえるきっかけになってもらえれば。

 

→ Twitterでフォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かつ より:

    勉強になります
    でも、わたしはまだ、パイプっぽいイーサトレードだけ続けてみます(あと、ひと月は出さずに)
    イーサリアムはもっといいニュースがこれからでそうですね

    1. (株)みなと社長@ビットコイン投資中 より:

      イーサリアムもここ最近、かなり上げてきましたから、

      目先、注意は必要かもしれませんが、

      世界に与えるインパクト、技術面でのポテンシャルは高く、まだまだこれからなのかもしれませんね。

  2. shogo より:

    こんにちは!
    HYIPはいつ飛ぶかわかりませんし、リスクが高いですね(^^;

    私は、ビットクラブネットワークが長期的な目線では固いと考えています。イーサリアムのマイニングプールも販売されるようですし、コインの分散も可能になるので、有望かと思います。稼ぎたいですね。

コメントを残す

*